会社案内

先輩達の声

2008年 4月 入社
奥村 知一
「やる気があればチャンスがいっぱい。 実力主義が自分を成長させる。」
私が入社したきっかけは、実際に店に足を運び「うまい!」と感動したから。アミノはこの業界では新星で若い会社ですが、若いからこそルールに縛られない自由闊達な社風があります。本気でやる気になれば、年齢経験のハンデなど全く関係なく、熱意や誠意に必ず応えてくれる。だから、頑張ろうと燃えるんです。
これでいいと納得してしまえば、成長はそこで止まります。その先に何があるか、常に探究心と向上心を持ち続け、前へ前へと確実に歩みを進めていきたいです。
「お客様の笑顔が、仕事への原動力になります!」
アミノに入社した当時は震災もあり、仕事と避難所での生活との両立でとても不安な毎日でした。しかし、優しく声をかけて下さった先輩方に何度も救われました。初めはわからないことも多く、不安やプレッシャーに負けそうになることもありますが、沢山の仲間がいるので大丈夫です!自分自身まだまだ未熟ではありますが 先輩方に一から丁寧に指導頂き、楽しく働くことができています。コミュニケーションと笑顔を大事にし、接客や調理に携わっていくことが、お客様第一につながる一歩だと思い、日々仲間と共に楽しく仕事をしています。
2011年 4月 入社
齋藤 祐馬
「うまい鮨勘の看板を背負ってる気持ちで、いい素材を競り落としてます。」
より新鮮でおいしい魚を、喜んで食べていただいてるお客様の笑顔を目に浮かべ、毎日毎日魚の目利きをし、ピンと張り詰めた空気の中で、他の仲買人に負けないようにと気合を入れて頑張っています。始めは不安でしたが、この頃ようやく競る面白さがわかりかけています。高品質の素材を、どこよりも早く競り落とせるか。毎朝がまさに真剣勝負です。「いい素材でなければ、うまい鮨勘の看板が泣く」との想いが、市場へと向かわせているようです。数え切れないほどの中から、鮨勘にふさわしいものを選び出す醍醐味を、後輩たちにも是非肌で実感してもらいたいです。